一条寛治のブログ

日本憲法と安全保障について考えるブログです。

中学地理

【中学地理】北海道の産業

北海道の農業 石狩平野や上川盆地は、日本有数の稲作地帯です。明治時代に石狩平野に入植した人々は、泥炭地とよばれる排水の悪いやせ地で土地改良を行ったり、排水路を建設したりするのに、大変な苦労をしました。また、品種改良によって、寒さに強くておい…

【中学地理】北海道の地形と気候

北海道の位置 北海道は日本の最北に位置し、東北地方とは、津軽海峡でへだてられています。北海道の面積は四国の4倍以上あり、日本の総面積の約2割をしめています。(東京書籍) 日本最北端の択捉島を含む北方領土などの島々があります。(日本文教出版) 北…

北海道の人口と過疎問題

まずは、日本の人口から。 日本の1㎢あたりの人口密度は約337人(2012年)で、世界的にみても高くなっています。 しかし、人口の分布にはかなりのかたよりがあります。関東地方から九州地方北部にかけての太平洋ベルトとよばれる地域には、人口が特に集中し…

北海道の姿 ②北海道をいくつかの地域に分けよう

まずは日本の姿から。 地方の政治を行うための基本の単位が都道府県です。この仕組みは明治時代に始まり、最初は全国に3府(東京府、大阪府、京都府)302県が置かれていました。その後の1888(明治21)年に3府43県(北海道を除く)に改められ、現在は47都道…

北海道の姿 ①北海道の領域の特色を見てみよう

(最終更新日:2017/11/23) まず、日本の姿を見てみよう。 日本列島は、北海道、本州、四国、九州の四つの島と、その周辺の伊豆諸島や小笠原諸島、南西諸島など、大小さまざまな島々から成り立っています。(東京書籍) 日本の国土面積は約38万㎢で、北海道…

【中学地理】 日本の自然災害

5.日本の自然災害 日本は、環太平洋造山帯に位置しているため、地震が多く、各地に分布する火山も活発に活動します。大地震が発生すると、地震のゆれによって建物がこわれたり、山くずれや液状化の現象などが発生したりして大きな被害が生じることがありま…

【中学地理】 日本の気候

4.日本の気候 ユーラシア大陸と太平洋にはさまれた日本は、太平洋からふきこむ湿気を大量にふくんだ、夏の温かい季節風(モンスーン)と、シベリアからふきこむ、冬の冷たい季節風の影響を強く受けます。また、低気圧と前線の通り道に位置し、雨が多く降り…

【中学地理】 日本の地形

3.日本の地形 世界には、地震の震源や火山が帯のように連なって分布する場合があります。この場所では、陸地に標高が高い山脈が見られ、海洋に点々と島が並んでいます。このような場所を造山帯と呼びます。世界には、太平洋を取り囲むように山脈や島々が連…

【中学地理】 日本の領土問題

2.日本の領土問題 日本の領域には、日本固有の領土であるにもかかわらず、その領有をめぐって隣国との間で課題がある地域もあります。(帝国書院) 北海道の北東にある国後島・択捉島・色丹島・歯舞群島は、日本固有の領土で、北方領土とよばれています。…

【中学地理】 日本の領域

1.日本の領域 日本列島は、北海道、本州、四国、九州の四つの島と、その周辺の伊豆諸島や小笠原諸島、南西諸島など、大小さまざまな島々から成り立っています。このように多くの島々から成り立つ日本は、周囲を海に囲まれた島国(海洋国)であり、国境線は…