一条寛治のブログ

日本憲法と安全保障について考えるブログです。

解釈改憲の考察

日本国憲法前文は、当然に集団的自衛権を認めている。

第二段落第一文 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。 「平和を愛する諸国民」とは連合国のことであるが…

日本国憲法前文は、9条を否定している

第一段落第一文 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにす…