読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一条寛治のブログ

日本憲法と安全保障について考えるブログです。

明治時代を中学歴史教科書で振り返る ②大化改新と明治維新

 白村江の戦い、薩英戦争・下関事件のように、日本の安全保障が脅かされると中央集権化へ向けた力が働く。政治体制を改めるほどの大きな力が。

 

 大化改新以後、都を難波に移し(後、飛鳥に戻す)、豪族の支配していた土地、人民を天皇に返し(公地・公民)、律令を定めて都から国司を派遣し、地方の豪族を郡司に任命した。戸籍を作り租庸調、防人の義務を課して税制、軍制を整えた。

 

 明治維新以後、(事実上の)首都を東京に移し、大名が支配していた土地、人民を天皇に返し(版籍奉還)、廃藩置県を断行して中央から知事を派遣し、地方の名主や庄屋を戸長に任命した。戸籍を作り地租改正徴兵令を定めて税制、軍制を整えた。